2014年

 作家・金沢京子   ⑥抜歯、歯根嚢胞の治療

 
①初診1月6日~②2月28日嚢胞オペ、矯正③スピード矯正、歯根治療
      ④矯正後、歯の根の治療
  ⑤歯根嚢胞の治療  ⑦前歯の治療 ⑧奥歯下 ⑨奥歯上

 
世の中の医療は、
①高額でよい治療
②高額で最悪の治療③保険で最低の治療、の三つしかありません。皆さんが期待している、④定額でよい治療は、物理的に存在しません。吉野敏明談



2014年9月29日        奥歯抜歯の準備
(右上奥歯 (画面右の歯の割れ目
20歳の時に、上顎嚢胞をやった時に抜歯されたブリッジ。長谷川歯科(ちはら台)で最終的にセラミックのブリッジにしたが、5年で2本とも割れました。ただいま、上顎に腫れと痛みがあります。割れているので、これから抜歯になります。抜歯の前の根の治療が始まります。
(割れ目を殺菌
レーザーで虫歯になっている黒い部分だけをとります。割れ目の部分をレーザーで殺菌をする。歯肉炎の赤い部分もレーザーで殺菌する。

右は、赤くなった歯肉炎がなくなり、仮歯を入れるために整形する。
なぜ、抜歯してしまうのに根の治療をするかというと、膿んだ状態で抜歯すると、歯根の先に膿がたまったままになり、抜いた歯根部分の肉が盛り上がらないで空洞のままのような状態になるからだそうです。私の歯は、根の治療も満足にしてませんから35年ぶんの膿が溜まってるうえに割れた歯から細菌が入り込んで顔が腫れてる状態です。まさに手抜き治療のデパートのような私の歯は重症なのです。しかし、吉野歯科では全治3年という患者さんも多いらしく、歯の治療は根気ですね。というかこれまでにかかった歯科医が酷すぎます!神経を抜くと痛みがないので、膿んでいることを、知らないままそれが原因で健康を害して亡くなっていく人も多いはずですね。
2014年10月6日        根の治療
(歯根は切断されて(根の先まで薬が
この2本とも歯が割れています。←が、前回、形を整えて、仮歯にした歯。今回は仮歯を外して、根の治療を。根の先端は2月28日に行ったオペで切除されていて、骨再生手術も受けて再生中です。しかし、他の歯も膿んで痛みがあったので、今回まで歯根の治療が出来なかったのです。歯が痛んで時間がかなり経過してるので、膿は出ず。膿が出るのは、バイキンに感染して炎症を起こしてる状態の時がそうらしいです。いずれにしても私は重症です。まだまだ治療すべき歯がたくさんあります。上顎嚢胞も・・・。エンドレスな気分です。
ダメ医者を見抜く方法このサイトを参考にしてください。「院内感染防止対策促進協議会」届出済医療機関http://kansenboushi.com/select/ ずさんな歯科治療でエイズに感染して亡くなる患者もいますからね。ここには滅菌し、衛生管理がしっかりしている歯科医が登録しています。
あと、歯科技工士さんの取材もしました。このブログにUP http://ameblo.jp/minakatario/entry-11935813353.html
2014年10月11日       奥歯の根の治療
(ブリッジの奥歯(治療後)
これも、「俺は歯科医になって24年で、技術には自信がある。文句があるなら訴えろ、歯科医師会の会長には言ってある」と、私を監禁して脅した長谷川歯科医院(ちはら台)がきちんと治療しないまま塞いだ結果、膿が溜まった歯です。吉野先生が治療した後に撮影したレントゲンと比べてみても一目瞭然ですよね。これは、その時の長谷川医師の訴えろと200回くらい繰り返した時の動画です。https://www.youtube.com/watch?v=FMiJShOKGLo&list=UU1JgGGWruGs1uMecwh3-bcg
 対応の酷さの証拠に3本YouTubuにUPしています。
(仮歯を開けると虫歯に(虫歯を取る
ずっと顔が痛い状態が続いています。膿の本数が多いので、ようやく右上奥歯の治療になりました。左の歯根にも薬ではなく、長谷川医師お得意の薬ではなく、金属が入っています。治療中に口内のバイキンが歯の中に入らないようにゴムでカバーをしています。治療の薬剤を入れる為に、虫歯の部分をレーザーで取り除き、殺菌。その後、コンポジットレジン充填で欠けた歯の形態を回復。
(金属を取ると膿が(薬剤で消毒
その後、レーザーで金属を取り去ると、お体裁ばかりな薬剤が少々出てきました。これは上のレントゲンも一目瞭然です。その先はバイキンが繁殖しまくりの状態。それから治療の開始。左側の根を貫通させると、オレンジ色の膿がドバッと湧き出しました。その後、泡の消毒液で殺菌。その後、いつもの黄色い抗生物質を注入して最後にレントゲン撮影で確認という作業で今回の治療はおしまい。根は3本あるので、あと2回、同じ作業を行います。歯科衛生士も、こういうきちんと治療しない歯医者は何人かいたと私に告白しました。神経を抜いてしまっているので、痛みがないから、手抜きする医師が多いということですね。
2014年10月21日        歯肉炎治療と奥歯根の治療
(歯肉炎に(奥歯見つかった根の入口
2月に仮歯にした前歯が、歯肉炎になったので、歯磨き指導。久しぶりの歯の赤染めを。どうやら、歯と歯茎の間を丁寧にと言われてやってたけど、歯の表面の汚れもバイキンの巣となり増殖し、歯肉炎になる原因でもあるとのことで、汚れを取っていただいて、汚れがつかないように歯と歯の間と表面を磨いていただいて、レーザーで歯茎の殺菌を。これは1週間抗生物質を飲んだと同じ効果らしいです。
(10月11日 (3本根がありました

そして、奥歯の根の治療。11日に撮影したレントゲンで薬が少し入ってるように見える奥歯。2回の治療で2本貫通し、3本の根に薬が入りました。1本も満足に治療してなかった歯。長谷川歯科(ちはら台)は、治療したと嘘をついて代金を患者と健康保険を騙してお金を受け取ったのですから、詐欺に当たるのではないでしょうか?結果的に、歯根に膿がたまる上顎には嚢胞という歯科医による加害行為。こういうのを犯罪と言わずしてなんというのでしょうか。人を殴れば暴力で、症状を悪化させる手抜き医療は騙してお金を受け取っているので、詐欺だと思います。私は医療犯罪の法制度の改革を求めたいですね。娘も長谷川で治療したので左右に上顎嚢胞が出来ています。完全なる加害ですよね!
ちなみに拡大してるのでレントゲンで根は見えますが、1ミリ以下の細さ。そこに消毒薬と抗生物質が入っていくので、実はミクロの世界ですよね。その先で炎症が起きていたわけですから、今日もゾッとしました。本日の取材で、歯根嚢胞が破れた場合、一ヶ月で死ぬこともあるそうです・・・。歯医者通院は命懸けの時代になりました。
2014年11月8日     LPS(毒素) サイトカイン再び 歯根治療
 (7月25日)(2014年8月18日)
7月に治療した左奥歯が激痛、ズキズキしてました。歯茎も腫れています。神経が3本あり、最後の1本は貫通してなかったのもあり、1から治療しなおしました。
(11月の投薬後)(もう1回洗浄して)
細菌の死骸から出る「LPS」という毒素が原因でした。治療の為に嚢胞に触れたことで細菌が暴れだした状態だそうです。この毒素を退治するために、白血球がサイトカインを発生させ、結果プロスタグランディンが出来て、血管を固くし高血圧も助長してるわけですね。重症だったので、消毒し薬も入れ直しました。「言って、治療して良かったですね」と歯科衛生士さんに言われました。3ヶ月で症状が悪化したということですね。しっかり薬を入れたのですが、これは三ヶ月くらいで改善していくようです。黄色←見てわかるように、3ヶ月前と膿の袋というか傷んでいる部分の大きさが変わらない。治療のおかげで激痛は収まりました。http://www1.ocn.ne.jp/~k.kana/newpagebook9.html ←前回の7月~の治療、根が治療させず放置ゆえ、石灰化してた。
2014年11月13日      石灰化?
(6月)(10月1回目)
6月の段階でほとんど治療されていなかった右上奥歯。20歳の時に上顎嚢胞の手術をしましたが、その後も治療がされなかった。7月に真ん中が穿通し治療。
(10月2回目)(11月13日今回)
8月に外側が穿通して治療。今回は右の曲がった根の治療。曲がってるとこをまっすぐにする為に、黄色部分を少し削る。その後、治療を進めるも石灰化してなかなか入らない。石灰化とは歯の根が骨と同化してしまった化石状態だそうです。次回、再挑戦してダメならこのままということのようです。おそらく35年くらいこの状態が続いた歯になります。また上顎嚢胞になっているし、根の治療を完璧にやらない限り、嚢胞は繰り返し出来るそうです。普段はなんでもないような嚢胞ですが、体調が悪い時に体に害を及ぼすので怖いですね。
2014年11月28日      石灰化した歯根の貫通
(9月29日)(詰まった汚れ)
10月11日から始まった奥歯の根の治療。前回は石灰化により固くなった歯根の為に、先端のダイヤモンドが欠けたり、レーザーでも貫通出来ずでしたが、今回、汚れを丁寧に掻き出しつつ角度を変えながらレーザーで歯根治療を進めました。  
(11月13日)
(11月28日穿通)
そしてようやく、穿通しました!4回目にして奥歯の根の治療が終わりました。この歯は根が4本あり、4本とも治療がされずに35年・・・も、放置されてバクテリアが増殖しまくり、悪さをしてたわけですね。こうして一本一本治療を進めたことで、今回黒←の部分の歯肉の黒い部分が減り、歯周病も改善されてきているそうです。次回はようやく別の歯の治療に進みます。今も残っている歯根の膿から、毒素がジワジワと出ているわけで、そう考えると改めてゾッとしますね。石灰化とは化石のような状態ですが、バイキンの化石なので体にいいわけはないですね。(汗

  ①初診1月6日~ 、 ②嚢胞オペ、矯正③矯正、根管治療④矯正後、歯の根の治療
      ⑤歯根嚢胞の治療
      ⑦前歯の治療

    (吉野敏明著2014