2015年2月~5月

 作家・金沢京子   ⑧奥歯の歯根治療、マウスピース

 
①初診1月6日~②2月28日嚢胞オペ、矯正③スピード矯正、歯根治療
      ④矯正後、歯の根の治療
  ⑤歯根嚢胞の治療   抜歯、歯根嚢胞の治療 ⑦根幹治療 ⑨奥歯上 ⑩根治 ⑪根治


最先端レーザー治療と歯周病治療、インプラント
 医療法人社団 誠敬会  吉野歯科診療所 http://yoshino-dc.com/
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル5F
TEL:045-317-3007

最先端・レーザー治療


2015年2月7日        治療の為の土台作り
  (仮歯も作り直しました)
この金属部分を外して、仮歯を作りかぶせました。動画撮影は時間がなくてチェックできませんでした。
2015年2月14日      根の治療薬剤の腐敗
(黄色↑は、薬が腐っていた)
黄色の↑の歯根の治療をしましたが、以前に入れてあった薬剤にバイキンが入り、ドロドロに溶けて腐っていたので、それを取り出し、新しい薬を入れました。その後、数日痛みがありました。
2015年2月25日      根の治療石灰化 左下
(まったく治療されてない根)(今回)
赤は、石灰化。歯根に、異物が入ってました。レーザーがパチパチはじきます。オレンジ↑は、2本穿通しましたが、先で繋がっていました。この歯はあと2回治療あります。
2015年3月9日     3本目の穿通です。
3本目が穿通しました。上の奥歯が毒素が出て痛いので、抗生物質を貰ってきました。
2015年3月23日      CT画像撮影、マウスピース 
(7月3日術前) 今回のCT画
赤い丸の部分が術前の
上顎嚢胞
この7月~、11月~と歯根治療した歯に、ずっと痛みがあるので、抗生物質で様子をみてました。改善しないので、本日は抜歯前提でCT撮影しました。

 3月23日 
黒い部分が、嚢胞がなくなったということで、病巣は治ってきているとのことで抜歯はしないほうが良い。そこで、痛みの原因は歯茎かもしれないということで、歯茎の消毒をしていただきました。そして、歯磨き指導。あと、夜中の歯ぎしりで痛みが出る場合もあるというので、マウスピースを作っていただきました。上の歯の歯型を取り、完成は次回のようです。
2015年3月31日      マウスピースと歯根治療と歯肉炎
(画像で長さを測る)(そして薬剤が入った)
左上奥歯の痛みは歯肉炎ということで、今日もレーザーで殺菌して貰いました。だいぶ、激しかった痛みは消えてきました。歯周ポケットも丁寧な歯磨きでだいぶ小さくなったそうです。良かったです。 次に、前回、できなかった左下の歯根治療をしました。
(歯根)(泡で消毒してから、抗生物質を)
石灰化した歯根にレーザーで穿通すると、どす黒い汚れた
膿と血がドバドバ出てきました。先生によると20年前くらいの治療で、そのころからある膿だそうです。過去の治療は、途中でとぎれており、その先の歯根が膿んでました。
(歯型でマウスピースを)(調整後)
寝てる間に歯ぎしりしてるらしく?治療中の仮歯が割れまくり、マウスピースを作っていただきました。歯のかみ合わせを何度も調整して、昼間から少しづつ慣らしていくそうです。最後は就寝時にマウスピースで圧力を散らす予定です。
2015年4月10日      歯根治療 (担当医が坪川先生に変わりました)
(薬を入れたあと)(前回)
この歯に取り掛かったのが今年。あと2回、薬を先まで入るように入れるそうです。奥歯は根の数が多く、時間かかりますねぇ~。
(動画再生画面) (動画場面)
一度の治療で5回、撮影しています。
 2015年5月7日       仮歯の直しと、治療の確認
 (前回画像)(本日)
仮歯が割れたので、直しました。そして、前回の4本の根の治療部分の穿通確認をしました。歯肉への薬剤の影が小さくなる状態は、薬の効果がでているということ。歯根の先の黒い影が減った状態も、治ってきていることだそうです。治療は根気ですねぇ。まだまだ、歯根の治療は続きます。
マウスピースも夜、寝るときにしていますが、肩こりが良くなってる気がします。
2015年5月14日         根の治療の続き 
(今回) (前回)
治療中の二本の歯根を掃除して、薬を足しました。マウスピースは昼間も比較的しています。かみ合わせが改善される感じがあります。
2015年5月21日         根に最後の薬をいれる
(前回) (今回、先端まで薬が入る)
痛んだ歯根に、最後の薬を入れました。
赤い⇒の歯は、ヒビが入っているそうで、割れたら抜くしかないようですが、出来る限りの最善の治療をしました。次回は、保護する為の仮歯を入れます。そのための型もとりました。この歯は、赤坂の歯医者で入れた、セラミックの歯でした。一応は歯根治療してましたが、かみ合わせが悪く、亀裂が入り、雑菌が繁殖し、入れた薬がドロドロに腐ってた歯です。高いから、安心というわけでもないようですね。
 2015年5月28         土台完成!仮歯装着
 (詰めた薬を取る)(芯を)
歯の根、しか残ってない歯に土台を作ります。詰めてあった上の部分の薬を取り出し、土台を作る為に、芯棒を入れ安定させます。そこにレジンを入れて土台を作っていきます。
(レジンで形を)(土台の整形)
仮歯の部分を削って、仮歯をいれるための、土台の形を作っていきます。根しかないのに、2本の歯の土台が出来ました。
(仮歯を)(赤が芯棒が入った歯
他にも治療する歯があり、全体のバランスを取るまでに時間がかかるので、それまで土台をさらに安定させる為に、仮歯を入れました。何十年ぶりな白い歯!ですが、となりの歯が虫歯色・・・、トホホ・・・。
 2015年6月4日       仮歯の型どり
 
今日は、上も下も仮歯でその多くが治療中ばという不安定な状態なので、歯を保護するために、この赤線の治療が終わった3本の歯に金属の仮歯を入れるために型どりをしました。まだ、あと10本くらい過去の治療のやり直しがあります・・・。
 2015年6月11日      補強の為の金属の仮歯
 (前回の白仮歯)(金属に)
前回のレントゲン
赤↑の3本の治療が終わって、土台が出来た歯。まだまだ他の歯の治療が長くかかるために、歯の根を守る為に、プラスチックから金属の仮歯にしました。ただいま、上も下も仮歯の状態です。しばらく見た目は悪くなりますが、一つ一つの歯を歯の根から治しています。通院開始から1年6ヶ月目・・・です。

  ①初診1月6日~ 、 ②嚢胞オペ、矯正③矯正、根管治療④矯正後、歯の根の治療
      
    (吉野敏明著2014