2014年

  2014.1.6~作家・金沢京子  
①1月初診~ ③矯正経過、根管治療
④アンチエイジング外来、肥満外来、根管治療
     ⑤上顎嚢胞、歯根嚢胞 ⑥抜歯  ⑦前歯のブリッジの根の治療 ⑧奥歯下 ⑨奥歯上 ⑪根治

 

 
Dr,吉野敏明プロフィール
日本における歯周病原細菌検査を用いた歯周治療の第一人者。最年少最速で歯周病の専門医・指導医となり、数々の医学会で若くして受賞。ハーバード大学、ミラノ大学などでも講演するほか、昨年はアメリカの最高峰の歯科学会で、臨床家として世界第二位を受賞するなど世界で活躍。横浜で吉野歯科診療所インプラントセンターを開業。当医院理事として高い技術と先端医療を行っている。全国で講演活動、また同センターでも定期的に全国の歯科医を対象にしてセミナーを精力的に行っている。メディア出演、著作多数。
誠敬会吉野歯科診療所・会長。

スピード歯科矯正、歯根嚢胞除去手術

2014年2月28日   オペ当日スピード矯正PAOOと、歯根端切除
前日にも吉野歯科診療所にいき、歯のお掃除と消毒を。当日も歯の掃除と消毒を。下顎前歯のPAOO(スピード矯正)と、上顎第二小臼歯の歯根端切除と歯根のう胞摘出術と同部の骨再生手術を全身管理下&静脈内鎮静で行いました。横たわってるのが私です。これは疲労と不安を軽減する麻酔方法。
(術後すぐに撮影
術後すぐ、口から血は出ますが、あまり水で口をゆすがないほうがいいと衛生士さんに言われたので、吐き出す程度にしたら血が出なくなりました。けれど、痛くはなかったです。点滴終わったら、おしまいで帰宅できます。3時間にわたるオペでしたが、吉野敏明先生に大感謝。 手術は一時間くらいに感じました。私はキャメロットジャパンという目の前にあるホテルを確保してたので、入院したような安心感がありました。私は33年前に上顎嚢胞をやってます。同じ場所の上顎です。歯のバイキンは怖いですよ。それらの原因は治療した人にある~。
2014年3月1日  オペ後 消毒と、根幹レーザー治療と、スピード矯正
(術後1日目の歯)
一か月くらいで、歯の矯正が終わりそうだそうです。「スピード矯正。術式は、歯周病の再生治療を応用し、健康な歯槽骨に対して再生療法とコルチコトミー(骨に溝を入れる)をすることで、従来の治療期間の約1/6、歯の移動量は4~5倍、また通常の成人矯正でよく見られる歯根吸収や移動の痛みが殆ど無く、また矯正後の後戻りも殆ど無いことが大きな特徴です。また、移動量が大きいことから、従来は美容外科や口腔外科で入院し、顎骨を切断するような方法でしか矯正できない方も、日帰り入院で矯正できます。神経や血管の無いところを処置するので、従来の方法に比べ、非常に安全な方法です。」本当に痛くないです!

  根幹レーザー治療の説明
今回、横浜の吉野歯科診療所で治療した歯です。歯の根が折れて、歯根の先に病巣というか、のう胞が! 図A 普通だと歯を抜くとこ、バイキンだらけの歯根端を切除して、レーザーで殺菌。図B 完成、図C 
骨再生手術をしていただきました。
吉野先生のとこはインプラントセンターとも掲げてますが、むやみやたらにインプラントを勧めていません。このリンク読んでね。今は歯を抜かない残す時代になりました。ホント! あっという間に元気で清潔で自然な歯がよみがえりますよ。この嚢胞のせいで、何年も不快感を抱いていました。ようやく解放されました!
2014年3月2日   オペ後 消毒2回目と 歯科用コーンビームCTスキャン 
(指導中 (コーンビームCT
下の歯6本矯正と右奥から4本分開いてオペしました。吉野先生が傷口を消毒すると共に、傷口の歯磨き指導を。口の中にはたくさんの細菌がいるのですが、傷口は特別な毛先の細い歯ブラシでブラッシング。順調に回復しています。顔の腫れはありますが、痛みも出血もありません。
コーンビームCTによって撮影された画像で私の症状の説明をしていただきました。3D,三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマエックス線撮影法や口内法エックス線撮影法では判別できない、痛みや症状の原因がわかると言います。そして、的確な歯科矯正も。この画像解析も動かせて、いろんな角度から患部のチェックができるので、その分析結果から的確なオペが出来ているそうです。これが、町医者では体験できない歯の最先端医療ですね。結果、私の様々な細菌感染による症状が判明しました。
2014年3月2日  歯科用レーザー機器についてのセミナーの取材
(院内の講義室(著書とDVD
術後の消毒と同時に歯科医向けのセミナーを見学させていただきました。
(講義中 
歯周病の発展とアプローチ手法の変遷と、抗菌治療の歴史。レーザーの活用法として、歯周治療における
フォトダイナミックセラピー(光線力学療法a-PDT) の説明。光によって活性化するメチレンブルー(光活性剤)を歯周病ポケット内部に注入し光を照射することによって、除菌する抗菌的光線力学療法の仕組みを講義。
(実習 
実際に、世界最新の
半導体レーザーをいくつかの電気メスや他のレーザー機器と比較して体験。軽く、ペンのような大きさにまで進化しています。早速、油っぽい手羽先の表面で、その差を確かめる。砂肝で、切り口比較をしました。レーザーは強力な止血力と殺菌力があり、従来の方法とちがって、切開したところを糸で縫合する必要がなく、歯周病の治療や、インプラント治療での手術、抜歯の手術などで応用出来るそうです。
2014年3月5日  歯科矯正と術後消毒 10歳若返り作戦!?
(広いロビー (スリッパも抗菌
矯正ワイヤーの交換と患部の消毒をしました。傷口も良好。これまでの矯正だと二か月で移動するくらいなところ、6日で動いたそうです。もう普通にご飯も食べれます。歯で10歳若く!の実践を私で実現させるそうですよ。
(歯茎の術跡(上顎患部図。
嚢胞の細菌により、動脈も4か所穴が開いてたそうです。細菌感染による上顎の膿はこれから除去予定。

(矯正術6日目)
2014年3月11日  抜歯と矯正
(矯正12日目(初診1月6日、歯茎も腫れ
初日画像出しました。歯肉炎のまま、かつ歯根膿疱は重症のまま、かつ、ブリッジの間に異物入ったままが、これ。歯茎が腫れて、前歯が出っ歯で、不格好。歯根膿疱をとったけど、骨まで解けて、動脈はやぶれという酷い状態を、吉野敏明先生がオペ。とけた骨は再生骨で補強、のう胞は除去に3時間!H医師によって前に出てた下の歯は虫歯でもないのに、神経抜かれ、半分にけずられ。「出っ歯も治らず、尖って痛いし、酷い!」と言ったら「医師会の会長に言ってある。文句あるなら訴えろ!」と治療にいったにも拘わらず、治療もそっちのけで2回にわたって凄まれました。「これ以上角度はさげられない」て。狂気の沙汰です。けど、まだ仮り歯ですが、このように角度下がりましたし、審美も整い、前歯は出っ歯でもない。前にかかってた医師は、歯の根の治療もせず、歯茎の状態も無視。とにかく、何の治療もせず、歯型とって、テキトーにやったって、これでわかりますよね?まだまだ、上顎に膿がたまるなどの酷い患部の状態はあるけど、治療しつつおいおいUPしていきます。なんとしても漫画にして酷い歯科医療の実態を世に出します!手術による頬の腫れはだいぶ収まりました。
2014年3月17日  怠慢治療による後遺症による弊害の高血圧と、先端医療
(治療の跡がまったくない奥歯のレントゲン。神経は抜かれている。
細菌が繁殖し放題でした。シクシクといった痛みがずっとありました。記憶をたどると35年は、この状態です!左右の奥歯が、神経抜きっぱなしで蓋されていました!!恐ろしい。
(赤が神経や血管の管、黄がのう胞(膿の袋)青が上顎洞(副鼻腔)
歯根から細菌が、上顎で炎症を起こし、結果、生まれた膿を退治するために、白血球が
サイトカインを発生させ、結果プロスタグランディンが出来て、血管を固くします。私は30代から高血圧になっていて、ここが原因の可能性があるそうです。残念ながら、左右がこういう状態ですから、治療も根気がいります。ほとんどの歯が手抜き治療です。
吉野先生は「歯医者であれば、レントゲン見て他の歯の治療した状態がわかる。前の歯がこんな程度で終わらせてるから、うちもこんな程度でいいだろう」と治療の手抜きを考える医者が多いそうです。セラミックの歯までも手抜き治療です。結果、患者は心臓疾患まで引き起こします。心臓外科の先生は「こんなに心臓に膿がたまっているというのも歯から来ている。歯の治療の手抜きが人の寿命をおびやかしている」と言ってるそうです。

 
いたんだ歯を、ほとんど削らずに剥がすために、両サイドに3ミリの角度をつけて穴をあける アイアンクローで挟んで、コンという感じで絶妙のバランスで歯を折らないように金属をはずす。神業です。
 
レーザーで、歯を削らないように詰め物を剥がす。
今は歯をなるだけ残す、がトレンドです) (右、神経抜いただけの根、黒い穴があいてます)
詰め物を取ると、穴があいてました。神経を抜いただけの根。そこにバクテリアが繁殖して歯根を汚染。左の根ももほとんど治療してない。
(抗生物質入りの薬剤を)
そこにカルシウム入りの薬剤を入れて応急処置してただきました。このように撮影動画を見ながら、行った処置についての解説をしていただけました。納得。
(その場で金属の仮り歯が、出来てきました。凄い!)寿命にかかわる問題なので、歯医者選びは大切だし、医師の悪事を漫画にして歯科医療が心を入れ替えた治療をするようになればいいなと思います。治療は本数が多いので、1年がかりの予定です。嚢胞は、歯の根の治療が完全に終わってから、骨に穴をあけて膿を吸い出すそうです。いわゆる、また手術です。手抜き治療は犯罪ではないのか?思います。

 ①初診1月6日~2月18日まで    ③スピード矯正、根の治療へ(吉野敏明新著