☆金沢京子 漫画原作経歴  
 2004,6〜ナイトエンジェル@A 実録銀座ホステス物語 赤い夜 泣く女 銀座の天使 東京BJ   

 銀座トッカータ           
この作品は「週刊漫画TIMES」で、連載されました。
2007年7月21日〜8月19日まで、喜多方市美術館「銀座トッカータ」の原画を含む
「円堂たいが漫画原画展」が開催されました。


(カラー表紙)

(宣伝用、ポスターはがき)

(原画)

                                                                                        


「Club仁科」のモデルの店です・銀座8丁目)
これが、小暮レイ(20)が現在勤めている「Club仁科」です。
(銀座の某クラブ)
ママは、仁科由紀子(40) オ−ナーで焼酎会社経営の千洋介会長(60) ママヘルの本田あやみ(26) NO.1の葉山奈々(27) NO.2の中山琴美(29) チーフの山下三郎(52) マネージャーの横山昇(29) 友達の酒井ゆうか(23) 平井舞子(22) などがいます。
そして、この店のママ客には、レイが憧れてる日本オニキスの坂口豪選手も来ています。
レイには、丸八デパートの畠山紀夫、木島田建設の織部真一などが、客としてきていますが、しかし・・・。
いよいよドラマも佳境になってきました。読みのがしなく!
レイと一緒に、波乱な人生ドラマを体感してくださいませ。


               2006年6月1日  金沢京子
























プロフィール
○漫画家 円堂たいが
「裁かれざる者」矢島正雄(作)円堂たいが(画)、
「ポワ朗」円堂たいが(画) 小学館 
ほか多数
    2005年12月22日〜2006年10月13日

作・金沢京子 画・円堂たいが (毎週掲載連載)

ストーリー

小暮レイ(23)は、高校生の頃に起こった思わぬ家庭の崩壊にショックをうけ、名古屋で出会った愛する野球選手の坂口を追って銀座に出る。
思わぬ事から「Clubトッカータ」のママになり、そして様々な波乱の中、銀座の女として生き抜いていく覚悟をする。


第1話 12月22日  巻頭カラー
「悪しき邂逅」レイがママになって1年目にオーナーから突然言い渡された現実。新たな試練の始まりです。いったいレイはこれからどうなる、、、?

☆第2話 1月6日
「崩壊への序曲」高山の酷い仕打ちに。レイの過去が蘇る

☆第3話 1月13日   
カラー
「遮光する悪夢」
姉さん、、、。姉妹が流す涙の先には?

☆第4話 1月20日
「暗闇からの燭光」
坂口と出会ったレイは・・・。

☆第5話 1月27日
「再生への産声」
高校生のレイにも危機がおとづれる

☆第6話 2月3日
「新生への胎動」
東京での新しい生活の行方は?

☆第7話 2月10日   
巻頭カラー
「蜜の誘惑」
レイが「クラブ仁科」にスカウトされる!

☆第8話 2月17日
「銀座へ」
銀座で働く事になったレイは・・・

☆第9話 2月24日
「迷いのジャンクション」
客の清水との間に事件が

☆第10話 3月3日   
カラー
「再び銀座へ」
ふたたび店に出るが、裏では・・・

☆第11話 3月10日
「ホステスの命」
あの清水がまた店に!どうする!?

☆第12話 3月17日
「手の秘密」

☆第13話 3
月24日  巻頭カラー
「新しい仲間」

レイに友達が出来る

☆第14話 3月31日
「千両役者の舞台」
店から連れ出されたレイは・・・

☆15話 4月7日
「Wの遭遇」
始めての客なのだが・・・

☆16話 4月14日
「最悪な夜」
やっと、坂口に会えたものの

☆17話 4月21日  
巻頭カラー
「四面楚歌」
マナー違反には、厳しい制裁があるのだ!

☆18話 4月28日
「消える女・前編」
肉体を武器に!!

☆19話 5月2日
「消える女・後編」
肉体より、したたかなのは・・・

☆20話 5月12日
   カラー
「19歳のバースディ」
人気の秘密とは

☆21話 5月19日
「すみれの花言葉」
活躍の裏には

☆22話 5月26日

「舞子の乱」
思いがけない相談とは

☆23話 6月2日
「愛の嵐」
仲間を守る!

☆24話 6月9日
「潰れた店から来た
女」
心配なことが・・・

☆25話 6月16日
「一条葵」

☆26話  6月30日
「うごめく男たち」     
カラー

☆27話 7月7日
「もっとしたたかに」

☆28話  7月14日
「裏切りの連鎖」

☆29話  7月21日
「からみあう罠」

☆30話  7月28日
「乗っ取り」      
巻頭カラー

☆31話  8月4日
「情事の果て」

☆32話  8月11日
「女たちの思惑」

☆33話   8月18日
「坂口への愛 再び」

☆34話   8月25日
「男子の本懐」

☆35話   9月1日
「消え去る老兵たち」

☆36話  9月8日     
巻頭カラー
「皮肉な再会」

☆37話  9月15日
「決別の時」

☆38話  9月22日
「トッカータオープン!」

☆39話  9月29日
「再会」

☆40話  10月6日
「女のひと刺し」

☆41話 10月13日
「遥かなる未来へ」   
最終話

★この「トッカータ」というタイトルは、
「トッカータとフーガ二短調BWV565」というバッハの有名なオルガン曲から、とりました。着メロなどでもおなじみかと思います。
皆さんも一度聞いてみてくださいネ。★

皆様に愛された
「銀座トッカータ」
画・円堂たいが、作・金沢京子
は、2005年12月から、2006年10月まで 週刊漫画TIMESで連載させていただきました。私としても、初の長編漫画となりました。
皆様の暖かいご声援、感謝いたします。
また、どこかで再会できますこと 主役の小暮レイ共々、楽しみししています。
ありがとうございました。m(__)m 
        
金沢京子
銀座の天使


(「Clubピピリ」のモデル店・7丁目の「NAMI」)


ナイトエンジェル


「ナイトエンジェル@」定価580円(芳文コミックス)

プロフィール
○漫画家 雅亜公
「love@×××…」「シークレット・ラブ」(芳文社)など多数。
恋愛漫画を得意とする。


YUKO
金沢京子のペンネーム。
夕刊フジで連載していた「黒いグラス」のゆうこから取りました。


「ナイトエンジェルA」
4月16日発売(芳文コミックス580円)
ナイトエンジェルは中国語、韓国語翻訳本にもなりました。


「銀座恋歌 泣く女」別冊週刊漫画TIMES


(2007年10月、中国語翻訳本が海外で発売になりました。

ナイトエンジェル
作・YUKO 画・雅亜公 (月1連載)

☆ストーリー☆

遠野カリン(23)は、銀座の高級クラブ「Clubシリウス」の遠野綾子ママの娘だが、なぜだか裏どうりの「Clubピピリ」という、一人15、000円で飲めるサラリーマンにやさしい店で働いている。
ややきまぐれな所はあるが、悩みを抱えた客たちを、なぜか癒してしまう不思議な力のあるかわいい女の子なのだ。
ピピリには、ルリママ(40)、店長の北岡(52)、女子大生の真美、元ミス湘南のこずえ(24)、売り上げホステスのマオ(24)、タレント志望だったモエ(23)と、カリンの5人が働いている。

☆彡第1話、
「スクープを抜かれた男」29歳の社会部記者・羽田が味わった挫折をカリンが癒します。これは実際に起こったエピソードを参考に書きました。2005年12月17日「別冊週刊漫画TIMES」、(銀座の天使で出ました)

☆彡第2話
「癒しの手」やや男としての元気のない鍋田。カリンはどうやって男としての自信を取り戻せるのか!?
2006年2月17日「週刊漫画TIMES」掲載

☆彡第3話
「裸の王様」いばりんぼ社長、相川。カリンとのデートでどう変わる?
3月10日発売

☆彡第4話
「カリンと包帯男」
自分は異常では?と、悩む男のトラウマとは?フェチの裏には?
4月14日発売

☆彡第5話
「嵐の夜・1」
5月2日発売

☆彡第6話
「嵐の夜・2」
5月12日発売

☆彡第7話
「カリンはなぜモテる!?」
6月2日発売

☆彡第8話
「3つの願い」    
カラー
6月23日発売 100万円の宝くじが当たった男が・・・。

☆彡第9話

「カリン レースクィーンになる」
7月28日発売

☆彡第10話
8月18日発売
「銀座ホステス流販売10カ条」

☆彡第11話
9月8日発売
「騙す女」

☆彡第12話
9月22日発売

☆彡第13話


10月17日   芳文コミックスから発売に

 



竹書房「劇漫スペシャル」 月刊誌 銀座艶女絵巻「赤い夜」画・花小路ゆみ、原作・金沢京子 
     

漫画家の森園みるくさんと対談してます。この対談がきっかけで、漫画原作デビューしました。
2004,6〜
 
「実録!銀座ホステス物語」
(コミック文庫、ぶんか社・2007年9月発売)
 
講談社 ミスターマガジン 「東京BJD」柳沢きみお 「談合」36話〜42話